« 青の炎 / 貴志祐介 | トップページ | greatest hits / kylie minogue »

バッドサンタ

★最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!★宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』


bad santa

ハリウッド得意のハートフルファミリーコメディーだが、PG-12指定
心温まるストーリーに仕上がっています。
笑いあり、ドラマあり、涙あり。
家族みんなで・・・・・・・は観ない方がいいです。
なんでって、笑いがあまりにブラックですから。
酒あり、タバコあり、sexあり。
そりゃ、PG-12指定も入りますわ。

ストーリー
クリスマス直前のアメリカ。毎年デパートでサンタクロースの格好をして子供たちの相手をするバイトをする中年男、ウィリーがこの映画の主人公。
彼は、仕事中に酒を飲んだり、子供たちに暴言を吐いたりと、全く仕事する気なし。
それもそのはず、彼の狙いはしょっぱいバイト代ではなかったのだから。
彼の正体は、デパートの金庫破り。
妖精に扮した小人の相棒とともに、毎年クリスマスの日のデパートの売り上げを盗んでいたのだ!!!
ひ、ひ、ひどすぎる・・・・。
が、ある日、肥満少年がウィリーに付きまとい離れなくなってしまう。
ウィリーは、なんとかしてこの少年を引き離そうとするのだが・・・。


★最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!★宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』


オリジナルタイトルは「bad santa」(そのまんま)。
この映画は、英語が多少理解できたほうが楽しいです。
字幕でも十分楽しめますが、英語が分かった方が20倍楽しいです。
主人公のしゃべり方とか、言い回しが面白いんだな。

たとえば、冒頭で主人公が自分のひどい人生をいろいろ紹介して悪態をつくんだけど、その表現が、
「i've been maried , ・・・・twise.」、「it's fuckin' hallelujahs(ハレルヤ)」って、サンタの格好で。
あと、ランチをとってる主人公のところに母子が来て、
「ほら~、サンタさんよー。」とか言っていると、主人公が、
「i'm on my fuckin' lunch break, OK?」とか怒鳴ったり。サンタの格好で。
ちょっと、どれもこれも日本語にするとインパクトの薄れる表現ばっかりなんですよね。
字幕でも、雰囲気とかは伝わるけど、言い回しまではねぇ。
動きや、話し方、言い回しまで、主演のビリー・ボブ・ソーントンは、まさにこの不良サンタにドンピシャのハマリ役でしたよ。

まぁでも、言葉が分からなくても普通に楽しめますよ。
サンタの格好で、平気で酒飲んだり、タバコ吸ったりしますからね。

Santa3


ウィスキー飲みながら歩くシーンは、なにげにクールですよ!!
他にもたくさん笑えるシーンがありますが、とりあげたらキリがないです。


ここまでは笑えるところを紹介して来ましたが、この映画はハートフルコメディーであることを忘れてはいけませんよ。
主人公と、でぶっちょの少年の掛け合いが最高です!
それは笑えるっていう点でも、泣けるっていう点でも。
純粋にサンタを信じる少年と、不良サンタ。
最高のコンビです!!!


バッドサンタ


2003年公開
監督:terry zwigoff(テリー・ツワイゴフ)
ウィリー:billy bob thornton(ビリー・ボブ・ソーントン)
マーカス:トニー・コックス
キッド:ブレット・ケリー
ボブ:ジョン・リッター


公式サイト



映画INDEXへ        TOPへ

« 青の炎 / 貴志祐介 | トップページ | greatest hits / kylie minogue »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/8908646

この記事へのトラックバック一覧です: バッドサンタ:

» 英語情報商材−2007.11.10 集計ランキング更新☆ [英語部門-情報商材・評価ランキング10☆]
英語情報商材の2007.11.10集計ランキング◇◆◇◆◇ [続きを読む]

受信: 2007年11月14日 (水) 05:19

« 青の炎 / 貴志祐介 | トップページ | greatest hits / kylie minogue »