« the reason / hoobastank | トップページ | デートに誘うときの表現 »

チームアメリカ / ワールドポリス

★最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!★宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』


team america world police

なにもかもをおちょくりまくり!この笑いを見逃すな!!
ブラックユーモア満載!
ハリウッド映画や、世界政治や、アメリカのことをおちょくりまくってる作品。
たとえば、冒頭のシーン。
テロリストを倒すため、team americaが出動し、全員やっつけるのだが、やっつけた後は、テロリスへの攻撃で、街はぼろぼろ。
「もう大丈夫です!テロリストはやっつけました!!」
大丈夫なわけないだろ~~~!!
街の人々も困惑。
しかしチームは大真面目にやってやったと思っているのです。
team americaっていう名前から分かるように、これはアメリカ本国に対する批判ですよね。
その批判を超面白く作っているのがすごく好きです。

ストーリー
国際警察「チーム・アメリカ」の活躍によって、パリに潜むテロリストたちは撲滅される。
しかし、あの北朝鮮のキム・ジョンイルが、大量破壊兵器をテロリストたちに売りさばこうとしているという情報をキャッチ。
チームは、ブロードウェイ俳優、ゲイリーをリクルートして、潜入捜査を計画するのだが・・・。


って、まあ、ぶっちゃけストーリーはどうでもいいんですけどね。
なんと全篇人形劇です。
人形やセットにめちゃめちゃ凝ってます。好きな人はこれだけで楽しめるかもってくらい凝ってます。
この役者を使わないっていうのも、ハリウッドに対するあてつけなんでしょうね。
なんせあの「サウスパーク」を製作した、トレイ・パーカーとマット・ストーンが作ってますからね。
すばらしい風刺です。
さっきも紹介した、冒頭のシーンですが、テロリストはパリに現れるんですが、チームはエッフェル塔や、ルーブル美術館を破壊し放題です。
めちゃめちゃ笑えます。
ミサイル発射!!って発射しちゃまずいだろ~!
とにかく、全篇にわたって、アメリカや国際政治をおちょくりまくりです。
あまりのやりたい放題に、見ててスカッとしますよ!

また、ハリウッドや、役者に対するおちょくりも半端ないです。
いろいろな作品をパロディながら、おちょくりまくってます。
たとえば、バックミュージックにこんなのが入ってます。
さわやかな歌声で、
「ベン・アフレックにアクタースクールが必要なように、僕には君が必要さ。」
って、歌い上げるんです。
極めつけはこの曲のサビ終わりに、
「pearl harbor sucks. and i miss you・・・」(パールハーバーはクソだ。そして僕は君が恋しい。)
omg!!パールハーバーは、例のクソ映画ですね。
ベン・アフレックはそのクソ映画に出てたクソ俳優ですね。
オレが言いたかった事をこんなおおっぴらに!!
最高だ!!!
and i miss you...って意味わかんないし!!

他にも、短いカットを切り貼りして、いろいろな出来事を一気に観客に見てもらう「モンタージュ」っていう映画手法があるんですが、そのモンタージュを使ってる映画のシーンのBGMで、
「観客に分からせるぜ~」とかって歌ってるんです!
「これを使えば、どんな素人もあっという間にプロさ」
「あのロッキーでも使ってるぜ~」
がはっ!!!おもしろすぎる。

Team America: World Police←サントラはここで購入出来ます。
試聴しに行く
ってことで、おちょくりまくりのチーム・アメリカですが、作りはめちゃくちゃしっかりしています。
演出なんかもそうですが、人形やセットの細かいところまで、時間とお金がかかってる感じです。
だから、映画としてしっかり見ることが出来ます。
ただの安いお笑い映画とは違います。
この丁寧さに、あのむちゃくちゃなブラックユーモア。
最高のアンバランスさですね。

公式サイト

宅配DVDレンタルを徹底比較



映画INDEXへ        TOPへ

« the reason / hoobastank | トップページ | デートに誘うときの表現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9064395

この記事へのトラックバック一覧です: チームアメリカ / ワールドポリス:

« the reason / hoobastank | トップページ | デートに誘うときの表現 »