« The World of Golden Eggs | トップページ | 小説INDEX 著者順 »

風の谷のナウシカ  コミック




映画はこのコミックのオープニングにすぎない。
全7巻セットなんだけど、映画の内容は2巻の半ばくらいまでです。
つまり3巻以降は、完全に映画の後の話になります。
登場人物や、登場する国も映画より多く、より多くの伏線が組まれていて、ストーリーもダイナミックに展開して行きます。
映画を見て感動した人は、コミックではその10000000倍くらい感動するでしょう(大げさすぎ)。
ジブリ好き(オレの事)なら、絶対に持っておかなくてはいけないアイテムですよ。

風の谷のナウシカ>→DVDも持っててソンはないはず!!
いわずと知れた、宮崎駿(みやざき はやお)さんの名作。
ストーリー自体は有名ですよね。
火の7日間と呼ばれる最終戦争によって、高度産業文明が滅びて1000年ほどたった未来の話。
世界は有毒ガスを放出する菌糸類の森「腐海」に没しようとしていた。
この世界にある「風の谷」と呼ばれる小国の少女ナウシカが主人公。
ナウシカや、近隣の国々の人々は滅亡という絶望を前に、それぞれのやり方で運命に挑んでいく。

物語に含まれるテーマが非常に多いです。
おそらく(人によって感じ方は違いますが)もっとも大きなテーマは、人間の傲慢さでしょう。
今や、人類のエゴで自然をもコントールしていこうという時代になりました。
自分たちの身の程を知らずに。
このあたりのことは、コミックで明かされるオームの秘密や腐海の秘密、なぜ1000年前に突然他の生物の大部分が滅び、腐海という特殊な生態系が生まれたのかという謎を読んで行けば、ひしひしと感じると思います。
テーマは他にも、戦争の無意味さや民族、宗教、希望も持つことの大切さや愛などいろいろです。

オレはナウシカの性格がとても好きです。っちゅうか、ものすごく憧れます。
人の為、人類の為にどんなに困難なことでも迷わず行動してしまう。
コミックの中の1シーンにこんな場面がありました。
ある日、風の谷の近くに1隻の船(飛行機)が不時着する。
難民なら助けなければならないが、もしかしたら国を追われたため風の谷を占領して、自分たちの国にしてしまおうという算段かもしれない。
「姫様(ナウシカ)ならどうするじゃろう・・・。」とつぶやいた老人に対して、近くにいた少女がいった言葉は、
「姫様ならもう助けにいってる。」

やられた!!って、思いました。
迷わず、いま自分がしなくてはいけない事を行動にしてしまう、そんな行動力にすごく憧れました。
他にも、森と共に暮らそうとする「森の人」や、部下の事を第一に思って行動する「クシャナ」など、魅力的というか、感嘆させられるキャラクターがたくさん登場します。

また、このお話しの結末には大きな仕掛けがあります。
ナウシカが最後にとった行動は、今でも大きな論争になっています。
彼女の行動は正しかったのだろうか?
そもそも正しいって言うのは、いったいどういう事を言うのだろうか?
ホントに多くのことを考えさせてくれる作品です。

話しは少し変わってサウンドトラックなんですが、担当は多くのジブリ作品を担当している久石譲(ひさいし じょう)さんです。
北野武さんの映画なんかでも有名な人ですよね。
summer(サマー) 久石 譲 - Encore - Summer っていう曲は、ちょくちょくテレビやCMで聞きますよね。
映画見た人は分かると思いますが、ものすごくいい曲を作る人です。
主題歌っていうんですか?歌が入ってるやつ。
すいませんが、アレはクソです。
そこだけ見逃しましょう。
ですが、ナウシカのオープニングの曲なんか涙が出るほど感動ものですよね。
エンディングで流れる鳥の人もすごくいいです。
いい曲がたくさんはいっているので、こちらも要チェックです。


曲目

1. 風の谷のナウシカ
2. 王蟲の暴走
3. 風の谷
4. 虫愛ずる姫
5. クシャナの侵略
6. 戦闘
7. 王蟲との交流
8. 腐海にて
9. ペジテの全滅
10. メーヴェとコルベットの戦い
11. 蘇る巨神兵
12. ナウシカ・レクイエム
13. 鳥の人

風の谷のナウシカ サウンドトラック はるかな地へ・・・
スタジオジブリ公式サイト

久石譲 公式サイト

風の谷のナウシカDVD 公式サイト

宮崎駿(みやざき はやお)詳細(ウィキペディア)

アニメージュ公式サイト

アニメ・コミックINDEX         TOPへ

« The World of Golden Eggs | トップページ | 小説INDEX 著者順 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/8867115

この記事へのトラックバック一覧です: 風の谷のナウシカ  コミック:

« The World of Golden Eggs | トップページ | 小説INDEX 著者順 »