« ラブストーリー | トップページ | meteora / linkin park »

バス男




napoleon dynamite


オタク系シュールギャグ
なんせ「otaku」というワードが海外でも通じてしまうこの時代。
きたきたキタキタ、すばらしいオタク映画がアメリカからやって来ましたよ。
笑いは超シュール、こんなのがアメリカで通用するのかってくらいシュール。
でもやっぱり笑いは世界共通、低予算の映画にも関わらず大ヒットしたそうですよ。
オリジナルタイトルは、「napoleon dynamite」!!??
日本語のタイトルは、同じオタク系ということで「電車男」からつけられてますが、あんなヘッポコと一緒にされては困りますよ。
笑いの方向が違う!笑いの質が違う!!(電車男は笑いか??)
この笑いを見逃したら、一生後悔しますよ!

ストーリー
毎日バスに乗って高校へ通う田舎高校生、ナポレオン・ダイナマイト(本名、ニックネームじゃないっす)は、超超超オタク。
30歳を過ぎても無職で、チャット中毒の兄と、過去の栄光を振り返ってばかりの叔父さんは怪しげなビジネスを始める。
そして、メキシコ人の友人ペドロ(こいつもさえない)は、勝算ゼロなのに生徒会長へ立候補する。
はたして彼らの運命は・・・?


って、彼らの運命なんて対して気になりませんが、各所に散りばめられたシュールなギャグが冴え渡ってます。
分かりやすい笑いで「ドカーーん」っていうのはありませんが、「な、なんじゃそりゃー!」っていう笑いが満載です。
まず、主人公の名前がナポレオン・ダイナマイトって!!!!!
それは本名ですかっていうやり取りがあるんですが、このやり取りもすごいシュールです。
ただ、「yes」って言うだけなんですけどね。
言い方が・・・・。
そう、言い方がたまらないんですよ。
英語が分かれば絶対英語を聞いたほうが良いですし、英語が分からなくても字幕だけじゃなくて、しゃべり方や抑揚をよく聞きましょう。
これだけでもめちゃめちゃ笑えます。
冒頭の、バスで小学生に話かけられるシーンがあるんですが、そのやり取りがこんな感じです。

小学生「what are you gonna do today, napoleon?」(今日はなにをする予定?)
ナポレオン「whatever i want, gush!!!」

すいません、ナポレオンのセリフはいい和訳が思いつきませんでした。
分かる人は分かってください。
分からなくても、この言い方を聞くだけで笑えます。
「gush!!」とか言って、なんだよそれ??
このナポレオン役のジョン・ヘダーはハマリすぎです。

ナポレオンを取り巻く人たちは変な奴ばかり。
しかもシュールに変な奴ばかりです。
時々普通の人がでてくるんですが、この映画の中で出てくると、そいつらまでおかしく見えてくるんですよ。
普通なのが面白いんです。
もう、なにがなんだか分からなくなりますね。
ナポレオンと、その周りの人たちが織りなすオタクワールドを、存分に味わってください!


公式サイト

★最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!★宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』

本物の英語に触れるチャンス!イーオン無料体験実施中

映画INDEXへ        TOPへ

« ラブストーリー | トップページ | meteora / linkin park »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9074331

この記事へのトラックバック一覧です: バス男:

« ラブストーリー | トップページ | meteora / linkin park »