« チームアメリカ / ワールドポリス | トップページ | 人間失格 / 太宰治 »

デートに誘うときの表現




let'sは使いません。
学校で習う、人を誘うときの表現は、なんといってもlet'sですが、これ実は誘うときには使いません。
let'sは、もうやる事が決まってることを、「じゃあやりましょうか」って感じで、相手にyesかnoかの選択肢を与えない感じですね。
むちゃくちゃ強引に誘うんなら、これでもいいかもしれませんけど・・・。
少なくとも誘う言葉としては不適切でしょう。

んじゃ、どうやって誘うか。
すごくフォーマルな場面や、初対面の人などにものすごく丁寧に誘うときは「shall we・・・?」を使いましょう。
「shall we dance?」の、あの「shall we」ですね。
この表現は、めちゃめちゃ丁寧なので、普段はあんまり使いませんが、フォーマルな場面では使うので覚えておいたほうがいいです。
もう1つ丁寧なものには「would you like to ・・・・?」があります。
こちらはフォーマルな場面じゃなくても、目上の人や、あまり話したことのない人などには標準的に使います。

しかし、普段の会話で使うのはなんといっても「why don't you・・・?」でしょう。
「なんでしないの?」って意味ではないですよ。
「why don't you go to tokyo tower with me?」で、
「一緒に東京タワー行かない?」って意味になります。
他にも、「how about ~ing?」や「what do you think ~ing?」なんてのもよく使いますね。
「how about visiting kyoto?」(京都に行くっていうのはどうよ。)
「what do you think watching shooting stars?」(流れ星を見るっていうのはどう?)
見たいな感じに使いますね。
あとは普通に、「do you want to ~?」っていうのもいいですね。
これは、ハリー・ポッターがチョウ・チャンをダンスパーティーに誘うときに使ってました。
「d'you want to go to the ball with me?」
d'youは、「do you」の略で「ball」って言うのは、ダンスパーティーのことです。
「僕と一緒にダンスパーティーへ行きたい?」っていう感じですね。
まあでも、最初は緊張のあまり舌がもつれて、
「wangoballwime?」と、意味の分からない事をいってますけど。
かわいらしいですなっ!
まあ、そんなことでデートに誘う相手によって、使う言葉を考えましょうね。
間違ってもlet'sで誘わないようにしましょうね。


【アメリカの小学生 単語ゲーム】はカラフルな紙面にクロスワードなど英語パズルが満載! CD付きだから発音も覚えられ「個人的に欲しい」と英語の先生方にも大評判。大人の脳トレにもピッタリ!

本物の英語に触れるチャンス!イーオン無料体験実施中

気になる英語・日本語INDEXへ      TOPへ

« チームアメリカ / ワールドポリス | トップページ | 人間失格 / 太宰治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9066364

この記事へのトラックバック一覧です: デートに誘うときの表現:

« チームアメリカ / ワールドポリス | トップページ | 人間失格 / 太宰治 »