« paranoid / black sabbath | トップページ | knockin' on heaven's door / bob dylan »

blowin' in the wind / bob dylan





社会に向ける、痛烈なメッセージ。
シングルの発表が1963年です。
それから何年たったでしょう。
社会は変わったのでしょうか?
大きく変わりました。
でも根本は変わっていないようです。
この曲に含まれるめセージが、現代に生きるオレ達にも胸に突き刺さります。
曲はきわめて単純な作りになっています。
アコースティックギターが一本と、歌。
歌の合間にハーモニカの音が入ります。
これだけです。
構成も、AメロBメロを3回繰り返すだけ。
それなのにこれだけ素晴らしいのは、メッセージがあまりに痛烈だから。
でも、それだけでしょうかね?

試聴しに行く       歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルは「blowin' in the wind」で、「風に吹かれている」という意味です。
社会に対する痛烈なメッセージを、疑問系で投げかけ、「友よ、答えは風の中にあるんだよ」と歌っています。
かっこいい!!
そして強烈!
胸が苦しくなるようなメッセージが込められています。
今も、訳しながら涙が出そうになりました。
胸が熱くなりました。
オレらが大声で叫びたいメッセージを、ボブ・ディランはクールに、しかし激しく投げかけてくれています。

blowin' in the wind / bob dylan
風に吹かれて / ボブ・ディラン
男はいくつの道を歩かなければならないのだろう
その人が「男」と呼ばれるまでに
白い鳩は、いくつの海を越えなければならないのだろう
砂の上で眠るまでに
銃弾は何度飛ばなければならないのだろう
永遠に禁止されるまでに
答えはね、友よ、答えは風の中にあるんだよ
答えは風の中に

山は、何年存在できるんだろう
海に流れてしまうまでに
人々は何年存在できるんだろう
彼らに自由が許されるまでに
男は何度振り返るんだろう
そして、見えなかったフリをするんだろう
答えはね、友よ、答えは風の中にあるんだよ
答えは風の中に

男は何度見上げなければならないのだろう
星が見えるまでに
一人の男は、いくつの耳を持たなければならないのだろう
人々の泣き声が聞こえるまでに
彼には、いくつの死が必要になるのだろう
あまりに多くの人々が死んだことを知るのに
答えはね、友よ、答えは風の中にあるんだよ
答えは風の中に


1963年発表の「The Freewheelin' Bob Dylan/フリーホイーリン・ボブ・ディラン」 に収録されています。
数多くのアーティストによってカヴァーされています。
特に有名なのは、ピーター・ポール&マリーによるもので、こっちを原曲だと思っている人も結構いるんじゃないでしょうか。
他にも、スティーヴィー・ワンダーなんかにもカヴァーされています。
また、日本のアーティストでは沢知恵(さわ ともえ)や、忌野清志郎(いまわの きよしろう)などによってカヴァーされています。
NHK連続ドラマ「これでいいのだ」の主題歌にもなりました。
そうでなくても、テレビではいたる所で耳にする曲です。

音楽ファンの新常識!CD物々交換サイトpopmeeting

公式サイト

レーベルサイト

音楽CDつくりま専科

TOPへ     この一曲INDEXへ

« paranoid / black sabbath | トップページ | knockin' on heaven's door / bob dylan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9470563

この記事へのトラックバック一覧です: blowin' in the wind / bob dylan:

« paranoid / black sabbath | トップページ | knockin' on heaven's door / bob dylan »