« all about lovin' you / bon jovi | トップページ | livin' on a prayer / bon jovi »

bounce / bon jovi





ゴリゴリのロック。
この曲はゴリゴリという形容詞がバッチリあうんじゃないでしょうか。
ベース音がかなりゴリゴリしていて、全体のグルーヴをゴリゴリさせています。
曲は歪んだギターの、3度の和音で始まります。
この歪んだギターも、リアのハムバッカーっていう感じの太い音で攻めています。
そして、ドラム、ベースが乗ってゴリゴリです。
ストンとブレイクしてヴォーカルが入ってくるところなんかは、めちゃめちゃかっこいいですね。
サビはひたすらゴリ押しで、攻撃的です。
おりゃー、行くぜーーー!!!っていう感じです。
少し怒りに似た感情も読み取れますね。
とにかく攻撃的で、突っ走り系です。

試聴しに行く   Bon Jovi - Bounce - Bounce           歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルの「bounce」は、日本語の「バウンド」とほとんど同じ意味です。
英語の「bound」も「バウンド」という意味がありますが、普通は「bounce」の方を使います。
曲中に出てくる「karma」ですが、これはヒンドゥー教用語で「宿命」とかっていう意味があるそうです。
ところで、サビの直前なんですが、サビ頭が「bounce」なんで「b.b.b.b.b.b.b」(バ、バ、バ、バ、バ、バ、バ)って言ってるかと思ってる人が多いと思うんですが(オレもそうでした)、良く見てみるとBメロ最後が「me, i just don't give a」と、不完全な文で終わってるんです。
この「give a」の後に入る言葉、なんだと思います?
そう「fuck」です。
「i don't give a fuck」で、「オレの知ったことか」っていう感じの意味になります。
アメリカでは、この「fuck」は放送できませんから、言い切らなかったんですね。
ってことで、サビ直前の音は「f.f.f.f.f.f.f.f」(ファ、ファ、ファ、ファ、ファ、ファ、ファ、ファ)って言ってるんです。
まぁ、実際微妙ですけどね。

bounce / bon jovi
バウンス / ボン・ジョヴィ
何度もノックダウンした
カウントは6,7,8,9
ダメな奴みたいに見放され
息をしてるんなら、オレの気持ちが分かるだろ?
宿命っていえるし、運ともいえる
でもオレにとっちゃ、そんなこと知ったことか!

※バウンス、何もオレを抑え続けられない
バウンス、立ち上がり、叫ぶ
バウンス、本気で行くぜ、勝ちに行くぜ
仲間に入れろよ、カウントしろよ
また跳ね返って戻ってくるぜ

これはゲームなんかじゃない、マジでやるぜ
蹴り倒され、切って、縫って、傷ついて
ガンガン食らうけど倒れないぜ
恐怖なんて知らないし、ガッツリ立ってる
宿命っていえるし、運ともいえる
でもオレにとっちゃ、そんなの知ったことか

※くり返し

直球で来いよ、ラフなのがいい
お前の顔にハッタリをかますぜ
宿命でも運でもない
でもオレにとっちゃ、そんなの知ったことか

※くり返し


2002年発表の「bounce/バウンス」 に収録されています。
アルバムと同じタイトルですが、全然リードシングルというわけではなく、やっとこさ4枚目のシングルカットとなりました。

音楽CDつくりま専科

メンバー
vocals / guitar:jon bon jovi(ジョン・ボン・ジョヴィ)
lead guitar:richie sambora(リッチー・サンボラ)
keyboards:david bryan(デイビッド・ブライアン)
drums:tico torres(ティコ・トーレス)
bass:hugh mcdonald(ヒュー・マクドナルド)

公式サイト

レーベルサイト

音楽ファンの新常識!CD物々交換サイトpopmeeting

TOPへ     この一曲INDEXへ

« all about lovin' you / bon jovi | トップページ | livin' on a prayer / bon jovi »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9496648

この記事へのトラックバック一覧です: bounce / bon jovi:

« all about lovin' you / bon jovi | トップページ | livin' on a prayer / bon jovi »