« one angry dwarf and 200 solemn faces / ben folds five | トップページ | when a man loves a woman / bette midler »

cigarette / ben folds five





虫の声とピアノの音。
ピアノの音と、虫の声と、歌しか入っていません。
とても静かな曲です。
そして、とても短い曲です。
アルバムの中で、ちょっとアクセントを出すような役割の曲なんですが、この曲がめちゃめちゃきれいなんです。
涼しい日の夜なんかに聞いたら、最高の雰囲気を作り出してくれるんじゃないでしょか。
ピアノも歌も、非常に切ない音を奏でます。
弱い音というよりは、切ない音です。
なんだか、この静けさが胸にしみわたってきますよ。

試聴しに行く      歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルは「cigarette」ということで、「たばこ」ですね。
なんと、この曲には2文(1文とも言える)しかありません。
ただし1文がめちゃくちゃ長いです。
主語と動詞をしっかり探して訳さないと、チョイつらいかもしれません。
どの節がどの単語を修飾していて、文をどこで切って考えるのか、はじめにしっかり考えないとこんがらがります。
歌詞の内容は、何が言いたいのかよく分からないです。
歌詞というよりはむしろ、独り言みたいです。
主人公のfred jonesが妻の事を思ってる(?)内容ですが、なんだか切ないです。
詳しい内容はよく分からないんですが、なんだか悲しいです。

cigarette / ben folds five
シガレット / ベン・フォールズ・ファイヴ
フレッド・ジョーンズは
日中、しょっちゅう叫んだり泣いたりする
妻の面倒を見るのに
疲れ果ててきた
でも
彼は、夜は眠れなかった
妻が、全然痛みを和らげることのない薬を飲んで
無感覚になり
家が火事になるのを恐れていたから
タバコの火で・・・


1997年発表の「Whatever and Ever Amen/ワットエヴァー・アンド・エヴァー・アーメン」 に収録さています。
このアルバムのアクセントみたくなっていて、すごくきれいなピアノが聞ける曲です。

宅配DVDレンタルを徹底比較

メンバー
vocals, piano:benjamin folds(ベン・フォールズ)
bass:robert sledge(ロバート・スレッジ)
drums:darren jessee(ダレン・ジェシー)

公式サイト

音楽ファンの新常識!CD物々交換サイトpopmeeting

TOPへ     この一曲INDEXへ

« one angry dwarf and 200 solemn faces / ben folds five | トップページ | when a man loves a woman / bette midler »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9378562

この記事へのトラックバック一覧です: cigarette / ben folds five:

« one angry dwarf and 200 solemn faces / ben folds five | トップページ | when a man loves a woman / bette midler »