« piano & i (interlude) | トップページ | we are / ana johnson »

fallin' / alicia keys

音楽ファンの新常識!CD物々交換サイトpopmeeting



クールでエモーショナル
「クール」と「エモーショナル」は対義語のように見えますが、この曲には共存しています。
ピアノのリフやアレンジなんかはとても落ち着いていますが、中盤以降のヴォーカルなんかはものすごく情熱的ですね。
この冷静さと、アツさがぶつかることなくうまく交じり合っています。
はじめはアリシア・キーズのブルーススケールの歌から入ります。
ここから「こいつはヤバイ!」って思いましたね。
そして、あの落ち着いたピアノのリフが入ってくるわけです。
そこから音を重ねていって盛り上げていくんですよ。
この曲の最後に入ってくるストリングスもなんだか好きですね。
これで、エモーショナルな方向に走っていく曲を、うまくまとめたように聞こえます。
よくできていますよ。
なんせ、アリシア・キーズを世界に知らしめた曲ですからね。

試聴しに行く    Alicia Keys - Songs in A Minor - Fallin'           歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
サビで「fallin' in and out of love」っていう面白い表現をしてますね。
好きだったりそうじゃなかったりって感じですかね。
inの反対にoutを使ってるのが面白いです。
好きで好きでたまらないんだけど、そのせいでブルーになったり痛みを味わったりという複雑な心境を歌っています。
うわべだけの恋ではなく、本質的なところを歌ってる感じがしますね。
だから歌はこんなにエモーショナルなのでしょう。

fallin' / alicia keys
フォーリン / アリシア・キーズ
あなたと恋に落ちていく
ときには愛するし、ときには私をブルーにする
ときには気分がいいし、ときには慣れてしまったように感じる
ラヴ・ユー・ダーリン、こんがらがっちゃう

※常にあなたを好きだったり違ったり
今までこんなふうに誰かを愛したことなかった

こんなふうに感じたことなかった
私にこんな喜びを与えてくれる
こんなに痛みを感じてるから
自分がバカであるよりも多くのものを手にしたと思うとき
私はまたあなたと恋に落ちてしまうから

※くり返し×何回か


2001年発表の「ソング・イン・Aマイナー」に収録されています。
「fallin'」は、このアルバムのリードシングルとしてまず最初にアリシア・キーズのすごさを世界に示した曲です。
はじめの「i keep on fallin'・・・」で、どれだけの人がひきつけられた事でしょう。
この曲でグラミー賞の最優秀年間楽曲賞を受賞しています。
まぁ、当然でしょう。
曲を聴いてみればすぐに分かるはずですよ。その当然さが。

アリシア・キーズ、ソング・イン・Aマイナーの記事

公式サイト

レーベルサイト

音楽CDつくりま専科

TOPへ     この一曲INDEXへ

« piano & i (interlude) | トップページ | we are / ana johnson »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9275492

この記事へのトラックバック一覧です: fallin' / alicia keys:

« piano & i (interlude) | トップページ | we are / ana johnson »