« nobody's home / avril lavigne | トップページ | slipped away / avril lavigne »

forgotten / avril lavigne




ドスンとくる一曲
いやいや、ビートが重い。
アルバム「ベスト・ダム・シング」しか聴いたことない人は、あまりの重さに驚くかもしれませんね。
マイナーキーと、ベース音でひたすら畳み掛けてます。
こういう曲をやってるときのアヴリルは、本当にかっこいいですね。
女性から見ても憧れるんじゃないでしょうか。
曲はピアノのリフから始まります。
そのリフを基調にして、少しずつモチーフを変えていっています。
はじめは落ち着いた怪しい雰囲気です。
サビで爆発します。
アヴリルの楽曲は、このサビで爆発ものが非常にうまいです。

試聴しに行く   Avril Lavigne - Under My Skin - Forgotten            歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルは「forgotten」。
「forget」(忘れる)の過去分詞ですね。
曲中では「have you forgotten?」(忘れちゃったの?)というふうに現在完了の完了形と、「i was forgotten」(私は忘れられた)というふうに受身で使われています。
曲の内容は、自分がほしいものを相手は忘れちゃってるし、実は持っていなかったということに気づいてしまって、自分は前に進んで行っちゃうよって相手に伝えてるような感じです。
曲中の「have you forgotten」のところは、音的にかっこいいですね。
メロディーと、言葉の音がすごくはまってます。

forgotten / avril lavigne
フォガットゥン / アヴリル・ラヴィーン
全部あきらめるわ
あなたがめちゃくちゃにしたから
どれだけ混乱してるか知らないけど
あなたは一度も聞いてくれなかった
最低

私は前に進むから
忘れない
あなたは間違っているってこと
自分がステップアップして強くならなきゃいけないって知ってる
私を保護しようとしないで

※忘れちゃったの?
私が欲しかったもの全部を
今は覚えていないの?
いや、あなたは何も持っていなかった
今は持ってるの?

行かなきゃ
昨日のことなんか考えても意味ないわ
遅すぎる
ずっと同じままではいられない
私達はすごく変わった

※くり返し

逃げ出したいって分かってる
逃げたい
もし逃げる事さえできたら
逃げられたら
欲しいって言ったでしょ
欲しいものを言ったでしょ
でも、私は忘れられたの
もう二度と忘れさせないわ
二度とよ

※くり返し×2


2004年発表の「under my skin/アンダー・マイ・スキン」に収録されています。
かなりロック色の強いアルバムの中で、最もビートと曲調が重い曲の一つでしょう。

公式サイト

レーベルサイト

宅配DVDレンタルを徹底比較

TOPへ     この一曲INDEXへ

« nobody's home / avril lavigne | トップページ | slipped away / avril lavigne »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9336555

この記事へのトラックバック一覧です: forgotten / avril lavigne:

« nobody's home / avril lavigne | トップページ | slipped away / avril lavigne »