« smash / the offspring | トップページ | images and words / dream theater »

greatest hits / the offspring

音楽CDつくりま専科



パンク界の異端児!
メロコア・パンクの代表格的存在のオフスプリングですが、パンクというジャンルの中ではかなりの変り種です。
パンクの持つエッジの鋭さは持っていますが、弾けるようなものよりは暗めで伸びのある感じの曲が多いです。
ヴォーカルの高音はとても心地よく、エッジの聞いたアレンジとは対称的で不思議な感じがします。
変わったパンクを体験してみようという人は、まずこのアルバムを聞いてみましょう!

おすすめポイント
まずは曲目から。
greatest hits / the offspring
1 can't repeat
2 come out and play (keep em separated)
3 self esteem
4 gotta get away
5 all i want
6 gone away
7 pretty fly (for a white guy)
8 why don't you get a job?
9 the kids aren't alright
10 original prankster
11 want you bad
12 defy you
13 hit that
14 (can't get my) head around you


試聴してみる     歌詞


ちなみにカタカナタイトル。
グレイテストヒッツ / オフスプリング
1 キャント・リピート
2 カム・アウト・アンド・プレイ(キープ・エム・セパレイテッド)
3 セルフ・イスティーム
4 ガッタ・ゲット・アウェイ
5 オール・アイ・ウォント
6 ゴーン・アウェイ
7 プリティ・フライ(フォー・ア・ホワイト・ガイ)
8 ワイ・ドンチュー・ゲッタ・ジョブ?
9 ザ・キッズ・アーント・オールライト
10 オリジナル・プランクスター
11 ウォンチュー・バッド
12 ディファイ・ユー
13 ヒット!ザット
14 (キャント・ゲッマイ)ヘッド・アラウンヂュー


まさにオフスプリングのオンパレードって感じですね。
かっこいい曲、弾ける曲、おバカな曲3点セットが出そろっています。
このアルバムを聞けば、オフスプリングの概要を知る事ができる、とても便利な作品ですね。
特にかっこいいのは、9曲目のthe kids aren't alrightと12曲目のdefy youですね。
リフやコード進行はとてもシンプルなのですが、音の混ざり方が絶妙で複雑に絡まっているように聞こえます。
この2曲はなんていうか、かっこいいですね。
そしておバカな曲といえばやっぱりこれ、7曲目のpretty flyでしょう。
裏声で叫ぶ「アハ~、アハ~~!!」は、一度聞いたら頭から離れませんよ~!!

しかしバカな曲でも、しっかりかっこいい所はかっこよく作っているし、独特のヴォーカルのハイトーンの伸びは健在です。
この声は本当に魅力的ですね。
なんなんでしょうか。あっという間にひきつけられてしまいます。
アレンジもすごくシンプルだし、リズムもきっちりやっているわけではないのに、グルーヴはかっこいいんですよね。
おかしな化学反応を起こして、かっこいいグルーヴを作り出していますね。
ホントに不思議です。

メンバー
vocals:dexter holland(デクスター・ホーランド)
guitar:noodles(ヌードルズ)
bass:gregory K(グレッグ K)
drums:atom willard(アトム・ウィラード)

公式サイト

日本語公式サイト

オフスプリング / スマッシュの記事

音楽ファンの新常識!CD物々交換サイトpopmeeting

洋楽INDEXへ           TOPへ

« smash / the offspring | トップページ | images and words / dream theater »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9209128

この記事へのトラックバック一覧です: greatest hits / the offspring:

« smash / the offspring | トップページ | images and words / dream theater »