« greatest hits / the offspring | トップページ | songs in a minor / alicia keys »

images and words / dream theater




プログレでメタル。驚異の変拍子だ!!
少しでも楽器をやる人は、このバンドの持つテクニックに圧倒されます。
少しでも符割が分かる人は、あまりの変拍子に絶望します。
そして、メタルが好きならば音の重さに感動するでしょう。
曲構成はプログレっぽく、きわめて変則的です。
Aメロ?Bメロ?そんなもんはfuckだぜ!!とでも言っているようです。
彼らこそ、メタル界最強のプログレバンドでしょう。

おすすめポイント
まずは曲目から。
images and words / dream theater
1 pull me under
2 another day
3 take the time
4 surrounded
5 metropolis, pt.1: the miracle and the sleeper
6 under a glass moon
7 wait for sleep
8 learning to live


試聴してみる     歌詞


ちなみにカタカナタイトル。
イメージズ・アンド・ワーズ / ドリーム・シアター
1 プル・ミー・アンダー
2 アナザー・デイ
3 テイク・ザ・タイム
4 サラウンデッド
5 メトロポリス
6 アンダー・ア・グラス・ムーン
7 ウェイト・フォー・スリープ
8 ラーニング・トゥ・リヴ


世界にドリーム・シアターの名を知らしめたアルバム。
まあ、こんなアルバム聞かされたら無視はできないわな。
とんでもないテクにとんでもないリズム。
4分の5拍子や8分の7拍子なんて当たり前。
8分の11拍子や8分の15拍子まで登場します。
しかも曲中で目まぐるしく入れ替わる。
不思議なのは、これだけのことをやってバンドは平気で音を合わせられてること。
寸文の狂いも迷いもありません。
1曲目のpull me underや3曲目のtake the timeなんかを聞けばはっきりと分かるでしょう。
こいつらはヤバイゾ!!と。

テクニックもウリのひとつですが、もうひとつのウリはなんと言っても激しく重いビートでしょう。
音楽性はプログレですが、アレンジは完全にメタルです。
頭をブンブン振れます。変拍子で変な振り方になりますが。
ドラムの音作りなどはかなり個性的で、スネアの音を聞けばドリーム・シアターだと分かるという個性的ぶり。
ギターやキーボードはアルペジオ的な音階が多く、それでユニゾンなんかした日にゃぁもう驚愕ですよ。
まぁ、楽器をやる人はこの演奏で驚愕してください。
まさしく音楽の世界が大きく開けますよ。
音楽にはこんな世界があったのかと・・・。

音楽CDつくりま専科

公式サイト

日本語公式ファンクラブ

洋楽INDEXへ           TOPへ

« greatest hits / the offspring | トップページ | songs in a minor / alicia keys »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9209535

この記事へのトラックバック一覧です: images and words / dream theater:

« greatest hits / the offspring | トップページ | songs in a minor / alicia keys »