« この一曲INDEX | トップページ | yeah!-ultimate aerosmith hits / aerosmith »

ラスト・アクション・ヒーロー



last action hero


痛快アクションならこれだ!!
王道中の王道のアクション映画。
オーソドックス、迫力満点。
アクション映画に必要な要素をとりあえず詰め込んどけてきな映画。
しかし、映画はごちゃごちゃすることなくキッチリまとまっています。
しかも、王道のアクション映画を撮っておきながら、アクション映画を挑発するようなセリフが盛り込まれています。
これには思わずニヤリですよ。

ストーリー
アクションヒーロー、ジャック・スレイターが大好きな少年が主人公。
彼は、魔法のチケットを持ってスレイターの最新映画を見ていた。
そして不思議な事に、彼は映画の中に入り込んでしまったのだ!!!
しかし、映画のなかの悪役が、そのチケットを使って現実世界をめちゃくちゃにしようと企んでいた。
2人はこいつを止められるのか。


ってまあ、映画の中で映画に入り込むっちゅう、ちょっと面白い設定ではあるんですが、映画の中身自体はひたすらアクション映画です。
爆破あり、銃撃戦あり、格闘あり、カーチェイスあり。
これ一本見ればお腹いっぱいなてんこ盛り具合です。
それでいて、映画好きには分かるパロディーや皮肉も含まれています。
ジャック・スレーターはシュワちゃんが演じてるんですが、シュワちゃんのほかの映画の名台詞を発したりするところはニヤリですよ。
さらに、「現実世界では、銃の弾はきれるんだよ。」とか「弾にあたると死ぬんだ。」とか映画の世界じゃ当たり前のように無視されてきた事を皮肉ったりしています。

監督は、john mctiernan(ジョン・マクティアナン)さん。
「ダイ・ハード」や「閉ざされた森」などの名作を撮った監督さんです。
この映画でも素晴らしい仕事を見せてくれています。

監督:john mctiernan(ジョン・マクティアナン)
出演:arnold schwarzenegger(アーノルド・シュワルツェネッガー)
   austin o'brien(オースティン・オブライエン)

実は同じ時期に同じくシュワちゃんが主演の「トゥルー・ライズ」が公開されたんですが、この「トゥルー・ライズ」は大ヒットして、「ラスト・アクション・ヒーロー」はコケにコケたんです。
原因は不明です。
はっきり言って「トゥルー・ライズ」は面白いですが、「ラスト・アクション・ヒーロー」も同じくらい面白いです。
コケた理由が見当たらないのです。
まぁ、当時の観客には分からなかったのかな。
今のオレ達は理解できますよ、この面白さが。

ちなみにサントラには、いかにもっていうロックが目白押しです。
特に、エアロスミスの「ドリーム・オン」はめちゃめちゃ良いですね。
他にもAC/DCや、メガデス、デフレパードの「トゥー・ステップス・ビハインド」なんかも入ってます。
アクションにはロック。
これも王道ですね!
ラスト・アクション・ヒーローサントラ

宅配DVDレンタルを徹底比較

映画INDEXへ        TOPへ

« この一曲INDEX | トップページ | yeah!-ultimate aerosmith hits / aerosmith »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9242789

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・アクション・ヒーロー:

« この一曲INDEX | トップページ | yeah!-ultimate aerosmith hits / aerosmith »