« images and words / dream theater | トップページ | passion and warfare / steve vai »

songs in a minor / alicia keys

★最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!★宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』



超クールなsuper woman!!
まず音を聞いての最初の感想は、「かっこいい!!」ですね。これに限ります。
そしてアルバムを聞き終わって思う事は、「この人天才だわ・・・。」ですね。
歌もピアノも独特のタメがあって、それがかっこいいグルーヴ感を出してるんだと思います。
そしてそのタメは天才的です。
恐らく生まれもってのものなんでしょうけどね。
うらやましい!!

おすすめポイント
まずは曲目から。
songs in a minor / alicia keys
1 piano & i (intro)
2 girlfriend
3 how come u don't call me anymore?
4 fallin'
5 troubles
6 rock wit u
7 a woman's worth
8 jane doe
9 goodbye
10 the life
11 mr. man
12 never felt this way (interlude)
13 butterflies
14 why do i feel so sad
15 caged bird (outro)
16 lovin' u (live)
17 rear view mirror
18 fallin' (remix)
19 a woman's worth (remix)


試聴してみる    Alicia Keys - Songs in A Minor           歌詞


ちなみにカタカナタイトル。
ソングス・イン・Aマイナー / アリシア・キーズ
1 ピアノ&アイ
2 ガールフレンド
3 ハウ・カム・ユー・ドント・コール・ミー
4 フォーリン
5 トラブルズ
6 ロック・ウィズ・U
7 ア・ウーマンズ・ワース
8 ジェーン・ドゥ
9 グッドバイ
10 ザ・ライフ
11 Mr.マン
12 ネヴァー・フェルト・ディス・ウェイ(インタールード)
13 バタフライズ
14 ホワイ・ドゥ・アイ・フィール・ソー・サッド
15 ケイジド・バード
16 ラヴィン・U(シークレット・トラック)
17 リア・ヴュー・ミラー
18 フォーリン(リミックス)
19 ア・ウーマンズ・ワース(リミックス)


とりあえずこのアルバムをループで流しとけば、かっこいい感がバリバリです!
かっこつけたいときは試してみてください。
1曲目のpiano & iのイントロからやられますよ!
ベートーベンの「月光」のピアノで始まります。
で、アリシアのクールな歌声が入ってきて、R&Bなドラムが始まる。
最高にかっこいいですね。
特にかっこいい曲たちを上げるとすれば、この1曲目のpiano&iと4曲目のfallin'、5曲目のtroubles、13曲目のbutterflies、あとは19曲目のa woman's worth (remix)なんかでしょうかね。
落ち着いた雰囲気な場所によく合いますが、雰囲気の中に埋もれるような音ではなく、むしろガツガツと主張してきます。
アリシア・キーズの歌声も、落ち着いたクールな感じを出すと思えば、時にパワフルでエモーショナルだったりと多彩です。

クールな曲の中に、ものすごく切ない曲なんかも混ざってます。
12曲目のnever felt this way15曲目のcaged birdなんかがその類です。
ここでのアリシア・キーズの歌声は、他の曲とは異なり感情を表に出さずに内側にこめている感じがします。
このような多彩な歌い方や、ピアノの演奏を聴けば彼女がどれだけ才能豊かか分かるはずです。
彼女の魅力が凝縮された1枚になっていますよ!

公式サイト

日本語公式サイト

宅配DVDレンタルを徹底比較

洋楽INDEXへ           TOPへ

« images and words / dream theater | トップページ | passion and warfare / steve vai »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9214069

この記事へのトラックバック一覧です: songs in a minor / alicia keys:

« images and words / dream theater | トップページ | passion and warfare / steve vai »