« x / x | トップページ | 紅 / X »

endless rain / x





ファンで大合唱するバラード。
ライブのときに、サビをひたすら大合唱するのが定番となっています。
この大合唱は、非常に感動的です。
曲自体が感動的ですからね。
Xの最初の本格的バラードソングです。
このあとに生まれる数々の名バラードの原点になるわけですね。
曲はストリングスのフェードインで始まります。
そこにピアノとベースが乗ってくるんですが、このベースがすごい!
泣きのベースです。
この曲では、このイントロがオレは一番好きなんです。
ボーカルが入ってAメロを1回しして、2回目からはドラムも入り、少しずつ盛り上がっていきます。
それ以降もストリングスや、クリーンのエレキギターを重ねながら徐々に盛り上げていっています。
とてもスローな盛り上がり方ですね。
ギターソロでは、ガッツリ歪ませたエレキギターのサウンドになっています。
この歪みと、綺麗なバックがすごく良くマッチしています。
その後、いったん曲は静かになりますが、そのあとは感動的な盛り上がりを見せます。
特にこの場面で注目していただきたいのは、やっぱりベースラインですね。
すごく綺麗です。
そして、曲はそのままフェードアウトしていきます。

試聴しに行く        歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
日本の曲ですが、英語が多いので恒例の和訳コーナーです。
タイトルの「endless rain」は、「終わることのない雨」っていう感じの意味です。
曲は、とても悲しい失恋ソングです。
いつものXのように、すごく綺麗な詩です。
綺麗な分、悲しさも増して聞こえます。
1番のサビの後のセリフの部分なんか、本当に綺麗です。
それは、意味も響きも両方ともですね。
特にテクニカルな仕掛けは、詩の中に含まれていないんですが、耳に綺麗に響く言葉を意図的に選んでいるんでしょうね。
本当に曲にバッチリあった歌詞だと思います。
あ、ちなみにもともと日本語の部分は、()にしときました。

endless rain / x

エンドレス・レイン / エックス
雨の中を歩いてる、(行くあてもなく)
(傷ついた身体ぬらし
絡みつく凍りのざわめき
殺し続けて彷徨ういつまでも)
あなたの愛を忘れられるまで

(眠りは麻薬途方にくれた
心を静かに溶かす
舞い上がる愛を躍らせて
ふるえる身体を記憶の薔薇につつむ)
オレはあなたへの愛を胸にとどめている

※終わらない雨がオレの心に落ちてくる(心の傷に)
忘れさせて、全ての憎しみを
全ての悲しみを

喜びの日々、悲しみの日々が
ゆっくりと通り過ぎていく
あなたを抱きしめようとしたとき
あなたはオレの前から消えた
あなたはただの幻だ
目が覚めると涙は
眠りの砂の中で乾いていた
オレは砂漠に咲く薔薇なんだ

それは夢だ、オレは君を愛している
(まどろみ抱きしめて)

※くり返し

夢から覚めた
オレはあなた無しでは自分の道を見つけられないんだ

夢は終わった、(声にならない)
(言葉を繰り返しても
高すぎる灰色の壁は
過ぎ去った日の思い出を夢に写す)
あなたの愛を忘れられるまでは

※くり返し

終わらない雨
常にあなたの心の中にいさせてほしい
オレの心を受け止めてほしい
あなたの涙に、あなたの記憶に

※くり返し


1989年発表の、Xのメジャーデビューアルバム「blue blood/ブルー・ブラッド」に収録されています。
このアルバムからの2枚目のシングルカットになりました。
映画「ジパング」で使用されています。
ライブでの定番曲です。

音楽CDつくりま専科

メンバー
drums/piano:yoshiki(ヨシキ)
vocals:toshi(トシ)
guitars:hide(ヒデ)
guitars:pata(パタ)
bass:heath(ヒース)
X時代のベーシストはtaiji(タイジ)でした。

公式サイト

ソニーミュージックサイト

ワーナーミュージックサイト

ユニバーサルミュージックサイト

コロンビアミュージックサイト

音楽ファンの新常識!CD物々交換サイトpopmeeting

TOPへ     この一曲INDEXへ

« x / x | トップページ | 紅 / X »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/10145565

この記事へのトラックバック一覧です: endless rain / x:

« x / x | トップページ | 紅 / X »