« fine / the cardigans | トップページ | greatest hits / lenny kravitz »

sick & tired / the cardigans





キメ!ウラ!!
ンカッ、ンカッ、ンカッ、ンカッ!!
ビートのウラで音を出すことを、ウラ打ちって言うんですよ。
この曲は、このウラ打ちが非常に多いです。
それに、バンド全体で同じリズムを叩く「キメ」も多いです。
バンドの技術が高くないと、これは綺麗に決められないんですね。
この曲では、バッチリ効果的に決まっています。
しかも曲の頭から、スコン!!っと決まってます。
曲は、なんだかいろいろマニアックな音がところどころにはいってます。
笛とか、ヴィオラっぽい音とか、鍵盤系の音とか。
何の音かははっきり分からないんですけど、面白いです。
音といえば、サビの後ろのほうに入ってくる、エレキギターの「じゃら~~ん」ってなる音。
この音ヤバイ!!癖になりそうな音だ。
なんでこの音にしようと思ったんだろう?
普通の人は、この音は選ばないでしょう!!
いや~、この個性は最高ですね。

試聴しに行く   The Cardigans - Emmerdale - Sick & Tired           歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルの「sick & tired」は、直訳は「気分が悪いし、疲れてる」っていう意味ですが、普段は「疲れきっている」とか、「飽き飽きしている」という意味で使われるそうです。
まあ、曲を聴けばだるさは伝わってくるんですけどね。
歌詞の内容は、いつものカーディガンズのように、いまいち意味が分かりません。
難しい英語は出てこないんですが、よく分からないです。
よく使う表現がいくつか出てくるので、ここでひとつ英語の勉強でも。
「spare me」は、「私に時間をください」という意味でよく使われます。
「can you spare me a few minutes?」(少しだけ時間をさいてもらえますか?)みたいに使います。
そのあとについてる「if you please」も、よく使う表現です。
「お願いですから」とか「すみませんが」などという意味です。
まぁ、ついでに覚えておくといいですよ。

sick & tired / the cardigans
シック&タイアード / カーディガンズ
疲れきっているし、家もない
歌ってくれる人もいない
かっこいい男の子達がいる
無重量感に飽きちゃった

※私の屋根裏にには魔法がかかってるって言えるわ
あなたは無害だって言えるわ
夏には魔法がかかってたって言えるわ
それに、あなたは無害だって
お願いだから、少し時間をちょうだい

疲れきってるし、寝不足
無視してくれる人もいない
悩み疲れちゃった
でも、自分がかわいそうだとは思われたくない

※くり返し

症状はとても深く
何かがおかしい
なにも完全じゃないの
どこにも属せないの
症状はとても深く
ここにいたほうがいいと思うの
ここにひとりで
お願いだから、少し時間をちょうだい


1994年発表の、カーディガンズのデビューアルバム「Emmerdale/エマーデイル」 に収録されています。
ちなみに、「emmerdale」は辞書に載ってませんでした。
で、ちょっと調べたところ、イギリスのお昼のドラマに「emmerdale」というドラマがあるそうです。
イギリスの、エマーデイルという架空の町の物語だそうです。
まぁ、それと関係あるかどうかは分からないんですけどね。

本物の英語に触れるチャンス!イーオン無料体験実施中

メンバー
vocals:nina persson(ニーナ・パーション)
guitar:peter svensson(ピーター・スヴェンソン)
keyboards:lasse johansson(ラッセ・ヨハンソン)
bass:magnus sveningsson(マグナス・スヴェニングソン)
drums:bengt lagerberg(ベングド・ラガーバーグ)

公式サイト

レーベルサイト

音楽ファンの新常識!CD物々交換サイトpopmeeting

TOPへ     この一曲INDEXへ

« fine / the cardigans | トップページ | greatest hits / lenny kravitz »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/9906862

この記事へのトラックバック一覧です: sick & tired / the cardigans:

« fine / the cardigans | トップページ | greatest hits / lenny kravitz »