« silent jealousy / x | トップページ | love replica / x »

voiceless screaming / x





Xっぽくない!
ってことで、好き嫌いが大きく別れる曲かと思います。
バラードの類に入るんですが、いつものXの壮大できれいな感じのバラードではありません。
素朴で、悲しいバラードです。
アレンジもすごくシンプルで、アコースティックギターのアルペジオを中心にしています。
後は、かざり程度にストリングスや笛の音が入っています。
これだけシンプルなので、ボーカルの高音がすごくシンプルにきれいに聞こえます。
しかし、シンプルながらそれぞれの技術はしっかりしているので、物足りない感は全くありません。
ギターソロもアコースティックギター。
このギターソロもすごくきれいで素朴なフレーズです。
そして胸に響くフレーズです。
ちなみになんでこんなに、一風変わった曲になったんでしょう?
それは作曲が、ベースのtaijiだからですよ。
taijiのベースプレイは好きです。
そのセンスが作曲という形でもよく出ていますね。

試聴しに行く         歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
歌詞は全て英語です。
が、とても簡単な英語なので翻訳はそんなに難しくないかと思います。
ただ、表現が抽象的なので、ちゃんと訳せてもあってるかどうか不安になるかもです。
でも、勉強用にはもってこいです!
タイトルの「voiceless screaming」は、「声のない叫び」という意味です。
かなり矛盾した表現ですが、意味は分かる気がします。
ちなみに、ボーカルのtoshiが、レコーディング中に喉を潰してしまった際の気持ちを書いたとか・・・。
でも、歌詞全体からはそういう雰囲気は伝わってきませんね。
歌詞の内容は、なんだかすごく悲痛です。
いたいたしいです。

voiceless screaming / x
ヴォイスレス・スクリーミング / エックス
オレは悲しみに溺れている
すごく遅れてしまっている
ここから抜け出す方法なんて無い様に感じる
誰かいるの?オレはどこにいるんだ?

狂気と孤独
痛む心を引き裂いてくれ
傷ついた心臓は打ち続ける
でも痛みが消えることはない

オレは愛がやってくるのをずっと待っていた
誰かオレの心の中に触れたいと思う人を
過去の記憶

不注意な言葉や行い
みせかけの愛
ここから抜け出す方法を見つけないと

オレは暗い欲望で盲目になっていた
何度もそのプロセスを通った
オレは涙の一部を流してる

オレに何ができる
ここから抜け出せるのか?
自分自身に素直にならなくてはいけない

※声のない叫び
オレの心の奥底に呼びかける
声のない叫び
今こそ声を出すときだ

信仰の声、オレは気づき始めた
今はオレの目は見えている
遠くまで来てしまった
オレの生の吐息を感じてる

今は、愛に手を伸ばしている
心の奥底に触れたいと思う人を探してる
偽りの視界に光が差す
恐れずに
一歩前へ踏み出そう
オレはついに、意思のある気持ちを見つけた

※くり返し

声のない叫び
オレの心の奥底に呼びかける
声のない叫び
オレの魂のドアをノックしている
オレは自分自身を信じる
オレは自分のすることを信じるさ

声のない叫び
過去の痛みは、まだオレの心の中を傷つける
魂のドアをノックしている
天国へと続く階段を上っていく


1991年発表の、Xのメジャー2枚目のアルバム「Jealousy/ジェラシー」に収録されています。
作曲は、ベースのTAIJIという珍しい曲です。

本物の英語に触れるチャンス!イーオン無料体験実施中

メンバー
drums/piano:yoshiki(ヨシキ)
vocals:toshi(トシ)
guitars:hide(ヒデ)
guitars:pata(パタ)
bass:heath(ヒース)
X時代のベーシストはtaiji(タイジ)でした。

公式サイト

ソニーミュージックサイト

ワーナーミュージックサイト

ユニバーサルミュージックサイト

コロンビアミュージックサイト

★最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!★宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』

TOPへ     この一曲INDEXへ

« silent jealousy / x | トップページ | love replica / x »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/10248473

この記事へのトラックバック一覧です: voiceless screaming / x:

« silent jealousy / x | トップページ | love replica / x »