« A Hazy Shade of Winter / Simon and Garfunkel | トップページ | Voodoo Child (Slight Return) / Jimi Hendrix »

Diamond Road / Sheryl Crow

プライズ・プライズ!



曲は穏やか、仕掛けは派手!
なんかはじめは穏やかに聞いてたんですけど・・・。
途中で突然4分の3拍子に変わるんだもん!
ビックリしましたよ。
穏やかに4分の4拍子でノッてたんですけどね。
穏やか過ぎて退屈してきた頃にそれは起こりましたよ。
一発で退屈が吹き飛びましたね。
これで目が覚めてAメロとかちゃんと聞いてみたら、めちゃめちゃクールじゃないですか。
ドラムのグルーブ感と、アコギのストロークがすごくあっていてクールですよ。
ただ、サビはちょっと退屈ですね。
あの4分の3拍子が入るまでは・・。
穏やかな時に流すにはいい曲かも。
でもCメロなんかにもちょいちょい仕掛けがあって、ただ単純には穏やかになれないかもです。
すごく興味深い曲ですね。
おもしろいです。

試聴しに行く   Sheryl Crow - C'mon, C'mon - Diamond Road           歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルの「diamond road」は、「ダイヤモンド・ロード」って事でって、全然訳せてない。
たぶん、「ダイヤモンドがあちこちに転がってる道」っていう感じの意味です。
ダイヤモンドはもちろん比喩で、恐らく「貴重なもの」とか、「きらきらしている大切なもの」くらいの意味だと思います。
歌詞全体はとても穏やかです。
心に染み入ってくるような歌詞ですね。
実は大切なものは、そこら辺に落ちてますよ。
あまりに身近で見失いがちだけどね。
っていう感じの内容ですね。

Diamond Road / Sheryl Crow
ダイアモンド・ロード / シェリル・クロウ

私と一緒に
ダイヤモンドロードを歩きましょう
もう語られた話を話して
あなたの心からのものをちょうだい
私が頼りにできるようなものを
新しい朝に打ち付ける
波の音で目覚めたい
あなたの顔の記憶はとどめたまま
でも痛みは拭い去って

※あなたが孤独な時(あなたは一人じゃない)
心が痛む時(ダイヤモンド・ロードで)
少し時間がかかるけど
うん 少し時間はかかるね
夜が降りてくる時(あなたは一人じゃない)
つまずいた時(ダイヤモンド・ロードで)
乗り越えるには
少し時間がかかるけど

だから
道にあるダイヤモンドを見逃さないで
全ての道が
今日ここにいる私たちへと
導いてきた

小さな鳥
何が問題なの?
何をすべきかは分かっているでしょ?
あなたが決して失うことの無いものは何か
分かっているでしょ?
そしてこの先で何が輝いているかも
青い空の約束の下
折れた翼で
私たちは飛ぶことを学ぶ
流れから抜け出し
もう一度夢を始めよう

※くり返し

道にあるダイヤモンドを見逃さないで
全ての道が
今日ここにいる私たちへと
導いてきた
輝いてよ
朝の光が
暗闇を焼き尽くす
私と一緒に
ダイヤモンドロードを歩きましょう
全てが輝いていると言って
あなたの心からのものをちょうだい
あなたが薄れていかないように

※くり返し

道にあるダイヤモンドを見逃さないで
全ての道が
今日ここにいる私たちへと
導いてきた
計画を立ているうちに
人生は進んでしまうもの
あなたに必要なものは全て
まさにここ
あなたの手の中にある


2002年発表の。シェリル・クロウの5枚目のアルバム「カモン・カモン/C'mon C'mon」に収録されています。
ドラマ「スイート10 ~最後の恋人~」で使用されています。

イーオン「こども英会話」今なら無料レッスン実施中!

公式サイト

レーベルサイト

USENが提供する音楽ダウンロードサービス、まずは無料試聴を。
【OnGen USEN MUSIC SERVER】

« A Hazy Shade of Winter / Simon and Garfunkel | トップページ | Voodoo Child (Slight Return) / Jimi Hendrix »

コメント

こんにちわsun

私には”You”が、私に言われてるように聞こえちゃうんです。聴いてる側に問い掛けてるかんじに。
Give meも彼女が欲しいんじゃなくて、「あたしに見せてみろ!」的な
だからすごくパワフルな歌に感じて
それで好きな歌詞ですshine
聴く側の勝手な解釈でも
アリなんですかね歌ってnote

投稿: kimiko | 2010年12月28日 (火) 01:54

>kimikoさん
こんにちわ
コメントありがとうございます!
歌詞って、書いた本人以外は真意なんて分からないんですよね。だから、歌詞じゃなくてもそうなんですが、受け手側がそれぞれの解釈をしていくのが面白いと思うんです。いろんな解釈を話し合って、そういう考え方もあるのかって思うのって楽しいですよね!!
give meに関しては、自分も同じ意見でした。
なるべく直訳にしようとしているので、一応こういう形で訳してあります。

投稿: 管理人 | 2010年12月29日 (水) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/11251027

この記事へのトラックバック一覧です: Diamond Road / Sheryl Crow:

» 音楽はCDを買う?それともDL? [かずやんの気まぐれ日記]
[続きを読む]

受信: 2008年3月15日 (土) 14:49

« A Hazy Shade of Winter / Simon and Garfunkel | トップページ | Voodoo Child (Slight Return) / Jimi Hendrix »