« scars / x japan | トップページ | emotions / mariah carey »

ピンク スパイダー / hide with spread beaver




hideの遺作。
ロックの激しさと、ポップの優しさがうまく融合した作品です。
まずオープニングはロック!
バンドのキメで前奏に入っていきます。
このキメ、たまらないです。
前奏からBメロは、ロックなギターリフで、ヘッドバングガンガンな感じです。
サビは一転して、空を舞うようなリズムです。
まさしくピンク・スパイダーが空を飛んでいるのを、うまく表現できています。
このフェーズの優しさが、うまくロックに融合しています。
この曲の特に気に入っている部分は、ブレイクの部分です。
ブレイクっていうのは、バンドの音が一瞬途切れることですね。
セリフの部分と、2番の「ピンク・スパイダー」のフレーズの直前で聞けます。
思わずジャンプをかましたくなるようなブレイクですよ!
たまらないです。
この曲が遺作になってしまったことが、非常に残念でなりません。

試聴しに行く  hide - ピンクスパイダー - Single - ピンク スパイダー          歌詞

オレのヘッポコ歌詞解説
PINK SPIDER / hide with Spread Beaver
ピンク スパイダー / ヒデ・ウィズ・スプレッド・ビーバー

テーマは「自由」でしょうか。
空を飛ぶことを、自由の比喩表現としているとして考えていいと思います。
誰かを犠牲にして自由を得るが、その自由は実は偽物だった。
次は自分自身で自由を得て飛ぼう。
そういうふうに聞こえます。

そんなメッセージもありますが、なんだかすごく遊び心のある詩です。
「ピンクスパイダー」の「ダー」の部分で脚韻を踏んでいるところとか。
「行きたいなぁ」の「なぁ」とか、「失敗だぁ」の「だぁ」とか。
すごいとか、うまいとか、そういんじゃないんですけど。
響きがすごくコミカルで、思わずニンマリさせられます。
それに最後の字余り。
普通字余りになると、おっとっとっていう感じの「なんじゃこりゃ?」感が出てしまうんですが、この曲はそれをポジティブなほうに使えていますね。
「桃色の雲が 空を流れる」。
おっとっとっと、おう、終わった、ていう感じでしょうか。
3連符でリズムを崩して、おっとっと感を強調してますね。
すごく面白い遊び心だと思います。


1998年発表の、ヒデの3枚目のアルバム「Ja,Zoo(ヤズー)」に収録されています。
RIZE(ライズ)がカヴァーをしています。(試聴しに行くRize - Alterna - Pink Spider)
hideの初めてで唯一のミリオンセラーシングルになりました。
「号外!!爆笑大問題」のエンディングで使われました。

★最大1ヶ月無料お試しキャンペーン中!★宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』

公式ファンクラブサイト
TOPへ     この一曲INDEXへ

« scars / x japan | トップページ | emotions / mariah carey »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/11621915

この記事へのトラックバック一覧です: ピンク スパイダー / hide with spread beaver:

» 安野モヨコ 病気, 安野モヨコ 体調不良, 安野モヨコ 休養, 安野モヨコ ブログ [安野モヨコ 病気, 安野モヨコ 体調不良, 安野モヨコ 休養, 安野モヨコ ブログ]
このたび、安野の体調不良により「オチビサン」以外の連載を しばらくの間、休ませていただくことになりました。 楽しみにしてくださっていたファンの皆様、関係者の皆様には 多大なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを 深くお詫び申し上げます。 安野によるブログ、当ホームページ各コンテンツの更新は 続けていきますので 今後ともよろしくお願いいたします。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 11:18

« scars / x japan | トップページ | emotions / mariah carey »