« Listen to the Music / The Doobie Brothers | トップページ | Pull Me Under / Dream Theater »

Break On Through (To the Other Side) / The Doors



おらー!突っ込むぜ!!
あっちの世界へ突っ込むぜ!!!!っていう勢いの感じられる曲です。
曲の冒頭は、なんだかサンバのような南米系なリズムが聞こえてきますが、サビ付近ではタテノリ8ビートで突っ走ってます。
この二つのリズムが同居しているのは面白いですよ。
しかし、この曲の魅力はなんといってもタテノリリズムの突っ走り具合だと思います。
ホント、パワーがあります。
思いっきりシャウトしながら歌いたいですね。
最後のほうのサビでは、しっかりシャウトしてますよ。
これ、シャウトしたくなる気持ちがすごく分かります。
まぁ、聞いてみればたぶん共感してもらえると思います。
曲全体を通して、ギターのリフが面白いです。
南米系の部分も、ロック系の部分もすごく独特なフレーズを弾いています。
ギターリストとしては、すごく興味深いフレーズですね。
そして、ドラムに関しては全体を通してすごくテクニカルです。
ドラマーの人には、グッと来る曲なんじゃないでしょうか?

試聴しに行く  The Doors - The Very Best of - Break On Through (To the Other Side)           歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルの「break on through(to the other side)」は、「(壁を)ぶち壊して向こう側へ行く」っていう感じの意味です。
なかなか日本語にするのは難しい英語ですけど、イメージとしてはそんな感じです。
歌詞の内容はあまりに抽象的ですし、短いフレーズだらけなので、その内容を理解するのは困難です。
ただタイトルの通り、今いる場所を抜け出して新しい世界へ行く事を促しているように聞こえます。
なんだか背中を押してくるようなパワーがありますね。
ちなみに「night」「hide」「side」「cried」「lied」「wide」など、終わりの音を「アイド(ゥ)」という音で揃えて、リズムを取ってますね。
心地よく聞こえる音は、大体最後の音が揃えてありますよ。

Break On Through (To the Other Side) / The Doors
ブレーク・オン・スルー / ザ・ドアーズ

昼が夜を破壊する
夜が昼を分ける
逃げようとした
隠れようとした

向こう側へと突っ込め×3

オレ達はここで喜びを追った
そこで宝を掘った
でもオレ達が泣き叫んだ時を
今でも思い出せるかい?

向こう側へと突っ込め×2

みんなオレの恋人を愛しているのさ
みんなオレの恋人を愛しているのさ
彼女はハイになる
彼女はハイになる
ハイになる

オレは君の腕の中に島を見つけた
君の目の中に国を見つけた
オレ達を結ぶ腕
そこにある目

向こう側へと突っ込め×3

やってのけろ
毎週毎週 毎日毎日 毎時間毎時間
入り口はまっすぐ前にある
広く開かれている

向こう側へと突っ込め×何回か


1967年発表の、ザ・ドアーズのデビューアルバム「ハートに火をつけて/The Doors」に収録されています。
ザ・ドアーズのデビューシングルになりました。
2005年の映画「ジャーヘッド/Jarhead」の中で使用されています。
1994年の映画「フォレスト・ガンプ 一期一会/Forrest Gump」でも使われています。

メンバー
ボーカル:ジム・モリスン(Jim Morrison)
ギター:ロビー・クリーガー(Robby Krieger)
キーボード:レイ・マンザレク(Ray Manzarek)
ドラム:ジョン・デンスモア(John Densmore)

公式サイト

ファンサイト

TOPへ     この一曲INDEXへ

« Listen to the Music / The Doobie Brothers | トップページ | Pull Me Under / Dream Theater »

コメント

いつぞやは、Doorsにトラックバックありがとうございます。(ご意思によるトラックバックかどうか、分かりませんが・・・)

僕のブログは、upset the apple-cartというロックバーへのリクエストのみ、ですが、こちらは、また覗かせてやってください。

歌詞の訳、どれも本当にいいですね。

投稿: He is Me | 2008年6月29日 (日) 14:16

>He is Meさん
コメントありがとうございます!
そしてトラックバックもさせてもらいありがとうございます!
またいつでもお越しください。
お待ちしています。

投稿: ペンギンギン | 2008年6月29日 (日) 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/21956061

この記事へのトラックバック一覧です: Break On Through (To the Other Side) / The Doors:

« Listen to the Music / The Doobie Brothers | トップページ | Pull Me Under / Dream Theater »