« immigrant song / led zeppelin | トップページ | Time After Time / Cyndi Lauper »

Edge of Seventeen / Stevie Nicks




16ビートのリフに、ハスキーボイス!
まず書いておかなければならないのは、ギターによる16ビートのリフでしょう。
この「エッジ・オブ・セブンティーン」の中では、最も印象的な部分であり、モチーフにもなっています。
曲の始めから、最後まで鳴り響いています。
めちゃめちゃ単純なリフなんですが、すごく耳に残る良いリフです。
曲の頭からこのリフで惹きつけられるんですが、歌が入ってきたから更に惹きつけられます。
この声!
めちゃめちゃかっこいいです。
ロックな声してます。
少しかすれて伸びのある声です。
曲の構成やコード進行はすごく単純です。
すごく凝って作ったというよりは、ちょっとセッションしてみて、そこから発展させたっていう感じに聞こえます。
ロックでは、こういった単純な作りは歓迎です。
ともあれ、はじめの10秒で人々を惹きつける曲ですね。
ギターのリフと歌。
あとはそのまま、曲に流されていけばいいかと。

試聴しに行く  Stevie Nicks - Crystal Visions... The Very Best of Stevie Nicks (Bonus Version) - Edge of Seventeen         歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルの「edge of seventeen」は、なかなか難しいですが、直訳すると「17歳の端っこ」という意味です。
17歳になったばかりか、もうすぐ18歳かという感じでしょうか。
曲の内容はとても抽象的で分かりづらいです。
なんでもスティーヴィー・ニックスのおじと、ジョン・レノンが同じ週に亡くなったそうです。
その時の悲しみを歌った曲だそうです。
ただ、歌詞を読んだ感じではあまりそんな感じはしないですね。
すごく悲しい感じなんですけど。
ちなみに「just like a white winged dove」(白い翼のハトのように)の部分が、「just like a one winged dove」(方翼のハトのように)に聞こえるというのも有名な話です。

Edge of Seventeen / Stevie Nicks
エッジ・オブ・セブンティーン / スティーヴィー・ニックス

※彼女が歌っているように歌う
白い翼のハトのように
×2

自分自身のしがらみにの中を
流れる風のように
時は流れていく
私はまた始めたわ
友達には言った
「全て順調だ」と
他のことはどうでもいい

彼は恋人でしかなかった
心が傷ついていたように見えた
彼の中には何かがあった
彼をはじめてみたその瞬間・・・
ずっと一人だった
17歳だった

※くり返し

今日行った
明日また行くだろう
そこで聴いた音楽は
忘れられないほど身近なものだった
私が自分のためにしようとした事を
あなたがやっているのが分かった
詩の中の言葉を使って
コーラスと旋律の中の声を使って
他のことはどうでもいい

※くり返し

雨が降るとき
雲からは予測できない
でも海は色を変えていく
でも海は変わらない
ゆっくりとした
優雅な時の流れ
一つ年をとり 前に進んだ
喜びを得たいという欲望
17歳だった

※くり返し

突然
ホールには誰もいなくなった
涙があふれた
涙が落ちる音なんて
誰も聞いたことがない
私は答えを探しにいった
階段を上り ホールへ降りてきて
答えを見つけるためじゃない
夜の鳥の呼びかけを聞くためよ
歌っている
「おいで」と

※くり返し

朝 あなたの声を聞くわ
夜がやってくるとき
あなたの声を聞くわ
時にあなたのそばにいることは
あなたの声を聞こえなくするということになる
愛しい人
私はあなたよりも少しだけ年上

※くり返し×何回か


1981年発表の、スティーヴィー・ニックスのソロデビューアルバム「麗しのベラ・ドンナ/Bella Donna」に収録されています。
このアルバムから3枚目のシングルカットになりました。
リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)がカバーしていたり、デスティニーズ・チャイルド(Destiny's Child)がサンプリングをして「Bootylicious」で使ったりと、いろいろなところで使われています。
映画「スクール・オブ・ロック」にも登場しました。


TOPへ     この一曲INDEXへ

« immigrant song / led zeppelin | トップページ | Time After Time / Cyndi Lauper »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/21495637

この記事へのトラックバック一覧です: Edge of Seventeen / Stevie Nicks:

» スティーヴィー・ニックス [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.01184 スティーヴィー・ニックスのベストアルバム『タイム・スペース』(1991年) “慕われニックスの1勝” 映画『嫌われ松子の一生』を観ました。 最初の方は悪ふざけが過ぎる感じがして、馴染めませんでしたが、不思議な松子の魅力に段々と惹か....... [続きを読む]

受信: 2008年6月28日 (土) 12:01

« immigrant song / led zeppelin | トップページ | Time After Time / Cyndi Lauper »