« Take the Time / Dream Theater | トップページ | リトル・ミス・サンシャイン »

Ordinary World / Duran Duran




鮮やかなバラード。
サビのメロディーを聞いてください。
すごく伸びがあって、鮮やかできれいなメロディーです。
サビ頭の最初の1小節を聞くだけで、この曲の引き込まれてしまうことでしょう。
アレンジは全体的に爽やかです。
アコースティックギターと、控えめなベースライン、そしてゆったりとしたドラムのビート。
わりと保守的なアレンジです。
ギターソロの部分から次のサビの部分までのところだけ、少し工夫して来てますね。
少しですけど。
まあ、ずっと保守的なアレンジでは飽きてしまいますからね。
また、最後のサビに入ってくるコーラスはすごくきれいですよ。
はい、ということでこの「ordinary world」の聞き所はサビということで。
サビだけとすら言えてしまうかも。
だとしても、このサビだけでも十分に1曲聞く価値がありますよ。

試聴しに行く  Duran Duran - Duran Duran: Greatest - Ordinary World           歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルの「ordinary world」は、「普通の世界」という意味です。
失恋をした主人公が、何とかして「普通の世界」へと戻らないといけないと思っている。
そんな歌詞の内容です。
悲痛ですね。
とても悲しい歌詞です。
でも前向きな歌詞でもあります。
いつも思うんですが「crazy」を日本語にするときは、本当に困ります。
いつもついつい「クレイジー」と訳してしまいます。
時と場合によって「狂ってる」とか「夢中だ」とか「おかしい」とか、いろいろな意味があるんですよね。
しかも状況によっては、ぴったりの日本語がなかったりもして。
でも便利だから、話す時はついつい多用してしまったりもします。
便利で不思議な単語ですね。

Ordinary World / Duran Duran
オーディナリー・ワールド / デュラン・デュラン

通りの雨の木曜日から入ってきた
君が優しく話しているように聞こえたんだ
僕は明かりをつけ テレビをつけ ラジオをつけた
でもまだ君の亡霊からは逃げられないんだ

一体何が起こっているんだ
「クレイジーだ」と 言う人もいるだろう
見覚えのある生活はどこへ行ってしまったのだろう
遠くへ行ってしまった

※でも僕は過去のためには泣かないさ
そこには普通の世界があるんだ
何とかして見つけなければならない
そして普通の世界への道を
見つけようとするように
僕は生き残るために学ぶだろう

情熱と偶然の一致がかつて君にこう言わせた
「プライドは二人を引き裂いてしまうだろう」と
今ではプライドは窓の外へ出て行ってしまい
屋根を越えて逃げてしまった
僕を真空の心の中に残したまま

一体僕に何が起こっているんだ
「クレイジーだ」と 言う人もいるだろう
一番必要な時に
友達はどこへ行ってしまったんだ
遠くへ行ってしまった

※くり返し

沿道の新聞が災害や欲望を伝える
今日を恐れ 明日を忘れ
聖戦や聖なる受難の片隅で
僕達の受難は小さな悲しい話に過ぎない

※くり返し

みんな
もし僕の世界が・・・
みんな

どの世界もが僕の世界
全ての世界が僕達の世界
誰もが


1993年発表の、デュラン・デュランの7枚目のアルバム「ザ・ウェディング・アルバム/Duran Duran(The Wedding Album)」に収録されています。
ソニー『MDウォークマン』、トヨタ自動車『レジアス』のCMソングになりました。

メンバー
キーボード:ニック・ローズ(Nick Rhodes)
ボーカル:サイモン・ル・ボン(Simon Le Bon)
ベース:ジョン・テイラー(John Taylor)
ギター:ウォーレン・ククルロ(Warren Cuccurullo)

公式サイト

TOPへ     この一曲INDEXへ

« Take the Time / Dream Theater | トップページ | リトル・ミス・サンシャイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/21965947

この記事へのトラックバック一覧です: Ordinary World / Duran Duran:

« Take the Time / Dream Theater | トップページ | リトル・ミス・サンシャイン »