« sunset / cozy powell | トップページ | white room / cream »

sunshine of your love / cream




常識は無視、それがロック。
まず冒頭のギターの音から常識的じゃない。
鼻の詰まった感じで歪んだ音。
なんでこの音にしようと考え付いたんだろう。
かっこよすぎるじゃないか!!
そしてこのリフ!
まさにクリーム以降のロックの歴史を作るリフと言ってもいいんではないでしょうか。
ドラムも全然まともな8ビートを叩きません。
なんでこのリズムを叩こうと考え付いたんだろうか。
かっこよすぎるじゃないか!!
なんかもうこの何でもあり感が、まさにロックっていう感じです。
エンディングも、なんでこれで終わろうと思ったんだろうか。
かっこよすぎるじゃないか!

試聴しに行く  Cream - The Very Best of Cream - Sunshine of Your Love        歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルの「sunshine of your love」は、「君の愛の輝き」くらいの意味でしょうか。
「sunshine」は、知っての通り「太陽の輝き」という意味なんですけど、ちょっと和訳が難しいですね。
歌詞の内容は、ラブソングです。
曲に似合わず、きれいな表現がたくさんでてくるラブソングです。
特に難しい表現もなく、分かりやすい英語だと思います。
一つだけ取り上げておくと「i've been waiting」は、文法的には「現在完了進行形」というやつです。
現在完了の「have+過去分詞」と、進行形の「be+~ing」が混ざって「have been ~ing」になってるんですね。
「ずっと~している」みたいに、ずっと継続していた感を出して訳すのが普通です。
よく使う表現なので、覚えておくといいですよ。

Sunshine Of Your Love / Cream
サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ / クリーム

夜明けが近づいてきて
光が疲れた目を閉じさせる
すぐに君のそばに行くよ 僕の恋人
僕の夜明けで君を驚かせるためにね
すぐに君のそばに行くよ
星が落ち始めるときに
君のそばにいるよ

※ずっと待っていた
君の愛の輝きの中へ行くのを

☆僕は君と一緒さ
光が君の中を通っていく
僕は君と一緒さ
今は朝だし 二人きりだ
ずっとそばにいるよ
僕の海がからからに乾いてしまうまで
君のそばにいるよ

※くり返し

☆くり返し

※くり返し


1967年発表の、クリームの2枚目のアルバム「Disraeli Gears」に収録されています。
グー・グー・ドールズなど、いろいろなアーティストによってカバーされています。
映画「スクール・オブ・ロック/School of Rock」の中に登場します。

メンバー
ベース・ボーカル:Jack Bruce / ジャック・ブルース
ギター・ボーカル:Eric Clapton / エリック・クラプトン
ドラム:Ginger Baker / ジンジャー・ベイカー

TOPへ     この一曲INDEXへ

« sunset / cozy powell | トップページ | white room / cream »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/21401295

この記事へのトラックバック一覧です: sunshine of your love / cream:

« sunset / cozy powell | トップページ | white room / cream »