« Doolin-Dalton / Eagles | トップページ | Hotel California / Eagles »

Desperado / Eagles




優しく心にしみるバラード。
ピアノのソロで始まるオープニング。
音とフレーズがとても優しく、聞いてる側を曲に引き込んでいきます。
そのピアノの上に乗ってくる歌声も優しく、耳に心地よく響きます。
最初のサビに入る頃には、ストリングスの悲しい旋律も乗っていき、切なさをましていきます。
そして2回目のサビでは、ドラムベースが今まで宙を舞うように響いていた悲しさを地に落ち着けるように全体を支えていきます。
そして曲は最後に希望を見せて行き、ストリングスとピアノで収束していきます。
シンプルなアレンジと曲構成ですが、1曲の中にストーリーを感じさせるような手の込んだつくりになっています。
そのストーリー性を頭ではなく、心に焼き付けてくれるような名曲です。

試聴しに行く          歌詞

オレのヘッポコ歌詞和訳
タイトルの「desperado」は、その邦題の通り「ならず者」という意味です。
歌詞の内容は、頑固で不器用なならず者への問いかけです。
実際は、ドン・ヘンリーが友人に当てて書いた手紙のようなもので、非常に内輪的なお話だそうです。 ですが、曲の雰囲気やアルバム全体の雰囲気も合わさって、かなり西部くさい感じがします。
このならず者への呼びかけはとても切なく、そして切なる思いが綴られていると思います。
頑固で不器用で、なんだか職人気質のこのならず者が、オレはなんだかとても好きです。
少し英語の話をすると、「come to your senses」というのは、「正気に戻る」という感じの意味です。
その前の「why don't you~」は、人を誘う時によく使う表現で(詳しくはデートに誘う時の表現の記事で)「~しよう」とかっていう意味です。
だからあわせて「why don't you come to your senses」で、「正気に戻りなよ」という感じの意味になります。
あんまり一般的な表現ではないんですが、音の響きがきれいで、結構お気に入りの表現です。

Desperado / Eagles
ならず者(デスペラード) / イーグルス

ならず者よ なぜ目覚めない
君はずっと あまりに長い間
柵の見回りをしている
君は気難しい
でも君には理由があることを僕は知ってる
君を喜ばせる物事が 時に君を傷つけるんだ

ダイヤのクイーンを引くなよ
できるなら彼女は君を負かしてるよ
ハートのクイーンがいつも君の最高の手さ

今じゃ思うんだ
素晴らしいものはずっと
君のテーブルの上にあったんじゃないのだろうか
でも君はただ
手に入れられないものを欲しがっているんだ

ならず者よ 若くなっていくわけじゃないんだ
痛みや空腹が君を家へと連れ帰った
そして自由は
ああ 自由なんて
ただ人々がしゃべっているだけのものだ
牢獄というのはこの世界を
一人で歩いていくことなんだ

冬には足が冷えないかい?
空には雪もなく太陽も輝かない
昼間から夜の話をするなんてつらいことだ
いい事も悪いことも全て失って
感覚がなくなってしまうなんて
ちっともおかしくないよ

ならず者よ 柵から戻って来いよ
そして門を開けてくれ
雨は降るかもしれない
でも君の上には虹がある
誰かに愛されたほうがいい
誰かに愛されたほうがいい
手遅れになる前に


1973年発表の、イーグルスの2枚目のアルバム「ならず者/Desperado」に収録。
当時シングルカットはされなかったんですが、数多くのアーティストによってカバーされ続ける名曲です。
ジョージ・マイケル、リンダ・ロンシュタット、カーペンターズ、佐藤竹善、竹仲絵里、KOKIA、平井堅、ウエストライフ、杉山清貴、Superfly、藤田恵美などなど、そうそうたるアーティスト達がカバーしています。
KOKIAのバージョンは、2004年の映画「ホテル ビーナス」の挿入歌にもなりました。
そのほかでも、原曲カバー曲共に多くの映画やドラマ、テレビ番組、CMなどで使われています。

公式サイト

メンバー ドラム:ドン・ヘンリー(Don Henley)
ベース・ギター:ランディー・マイズナー(Randy Meisner)
ギター・キーボード・ハーモニカ:グレン・フライ(Glenn Frey)
ギター:バーニー・リードン(Bernie Leadon)
TOPへ     この一曲INDEXへ

« Doolin-Dalton / Eagles | トップページ | Hotel California / Eagles »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/24515848

この記事へのトラックバック一覧です: Desperado / Eagles:

« Doolin-Dalton / Eagles | トップページ | Hotel California / Eagles »