« 深紅 / 野沢尚 | トップページ | Chinese Democracy(曲) / Guns N' Roses »

Chinese Democracy(アルバム) / Guns N' Roses




ファンが17年待ち焦がれたアルバム!
正統派ロックの生き残りが、ようやく出したアルバム。
1991年に発売された前オリジナルアルバム「ユーズ・ユア・イリュージョンI(Use Your Illusion I)試聴しに行くガンズ・アンド・ローゼズ - Use Your Illusion, Vol. 1)」、「ユーズ・ユア・イリュージョンII(Use Your Illusion II)(試聴しに行くガンズ・アンド・ローゼズ - Use Your Illusion, Vol. 2)」から17年。
ファンにとってはあまりに長い年月となりました。
サウンドは、前作のようにただただ突っ走るような曲はなく、かなり作りこまれているように感じました。
それでいて、あのガンズ・アンド・ローゼズ特有のぶっ飛んじゃってる感は残しています。
曲は正統派ロックを貫いていますが、いつものようにガンズ・アンド・ローゼズでしか作り出せないような、独特な雰囲気をしっかりと作り出しています。
しかも古臭いロックという感じはしません。
正統派なりに、新しいサウンドに挑戦しながら敏感に取り入れています。
そして何よりも、あのアクセル・ローズの独特なボーカルが聞けるのがうれしいです。
このボーカルもただただ突っ走るのではなく、太い声や低い声なんかも織り交ぜていて、多彩な声を聞くことができます。
17年待たせたファンたちを満足させる。
そんなアルバムに仕上がっています。

おすすめポイント
まずは曲目から。

Chinese Democracy / Guns N' Roses
1 Chinese Democracy
2 Shackler's Revenge
3 Better
4 Street of Dreams
5 If the World
6 There Was a Time
7 Catcher in the Rye
8 Scraped
9 Riad n'the Bedouins
10 Sorry
11 I.R.S.
12 Madagascar
13 This I Love
14 Prostitute


試聴しに行く  Guns N' Roses - Chinese Democracy        歌詞


ちなみにカタカナタイトル。

チャイニーズ・デモクラシー / ガンズ・アンド・ローゼズ
1 チャイニーズ・デモクラシー
2 シャックラーズ・リヴェンジ
3 ベター
4 ストリート・オブ・ドリームス
5 イフ・ザ・ワールド
6 ゼア・ワズ・ア・タイム
7 キャッチャー・イン・ザ・ライ
8 スクレイプト
9 リヤド・アンド・ザ・ベドウィンズ
10 ソーリー
11 I.R.S.
12 マダガスカル
13 ディス・アイ・ラヴ
14 プロスティテュート


まずおすすめしたいのは、タイトルトラックでもある1曲目の「Chinese Democracy」です。
発売を待ち焦がれたファンの多くが、この「Chinese Democracy」をはじめに聞くことになるわけですが、その瞬間からまさに感慨深い1曲となること間違いなしです。
始めのギターリフが入ってきたところで、「うおーーー、帰ってきたじゃんっ!!!」って感動してしまいました。
そしてオレがどの曲よりもおすすめしたいのは、3曲目の「Better」です。
曲構成、サウンド、楽器構成、アレンジ、ボーカル、どれをとっても最高のできです。
少し切ない感じのメロディーを聞かせてくれたり、怒りに満ちた激しいボーカルを聞かせてくれたりと、1曲の中に聞き所が満載な曲です。
この2曲のためだけにでも、アルバムを1枚買う価値があるのではというほど完成度の高い2曲ですね。

4曲目に入っている「Street of Dreams」は、コテコテ系のロックバラードです。
少しクセのある感じですが、いつものガンズ・アンド・ローゼズのバラードほどはクセがありません。
割と一般的に人々に愛されそうな曲調ですね。
クセのあるバラードを聞きたければ、11曲目の「I.R.S」がおすすめです。
いや、この曲はバラードというには少し激しすぎるのかな?
激しさと切なさが混在した曲です。
パワーのある曲が好きだという人は、2曲目の「Shackler's Revenge」や、8曲目の「Scraped」がいいと思います。
首が疲れるほど頭を振って聞けばいいと思いますよ。
その他にも、5曲目の「If the World」はビートが重いですし、7曲目の「Catcher in the Rye」は明るめの曲ですし、いろいろなタイプの曲が入っていて飽きません。
ちなみにですが、初回限定版はSHM-CDです。
これは従来のCDプレイヤーで聞くことのできる、高音質のCDだそうです。
音質にこだわる人にはうれしい特典です。

公式サイト

レーベルサイト

メンバー:入れ替わりが激しいので主要メンバーだけ。
ボーカル:アクセル・ローズ(Axl Rose)
ギター:ロビン・フィンク(Robin Finck)
ギター:ロン・サール(Ron "Bumblefoot" Thal)
ギター:バケットヘッド(Buckethead)
ギター:ポール・トビアス(Paul Tobias)
ギター:リチャード・フォータス(Richard Fortus)
ベース:トミー・スティンソン(Tommy Stinson)
キーボード:クリス・ピットマン(Chris Pitman)
ドラム:ブライアン・マンティア(Bryan "Brain" Mantia)
ドラム:フランク・フェラー(Frank Ferrer)
キーボード:ディジー・リード(Dizzy Reed)
ドラム:ジョシュ・フリース(Josh Freese)
洋楽INDEXへ           TOPへ

« 深紅 / 野沢尚 | トップページ | Chinese Democracy(曲) / Guns N' Roses »

コメント

音質に拘る人はSHMなんて買いませんよ。ごめんなさいね

投稿: 歳夫 | 2009年1月17日 (土) 00:05

>歳夫さん
そうなんですか~。
オレはスピーカー関係あんまり詳しくないんで。
どっちにしてもipodで聞いちゃってるし。orz

投稿: ペンギンギン | 2009年1月17日 (土) 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/27095373

この記事へのトラックバック一覧です: Chinese Democracy(アルバム) / Guns N' Roses:

« 深紅 / 野沢尚 | トップページ | Chinese Democracy(曲) / Guns N' Roses »