« Your Song / Elton John | トップページ | 転々 »

ブレイブ・ストーリー / 宮部みゆき





勇気の物語。成長のファンタジー。
不思議で、かわいらしくも厳しいファンタジーの世界を旅する過程で、一人の男の子が大きく成長を遂げていく物語です。
メインはファンタジーの世界のはずなんですが、あくまでも現実世界に主体を置いて、しっかりと現実味のある心情描写をしています。
もちろんワクワクドキドキするような、冒険の物語でもあります。
でも、この「ブレイブ・ストーリー」のいい部分は、やはりしっかりとした心情描写と、男の子の成長の過程でしょう。
一緒にワクワクするような冒険をし、一人の男の子の心の成長を目の当たりにできる作品です。

ブレイブ・ストーリー(BRAVE STORY)
著者:宮部みゆき(みやべ みゆ)


ストーリー
小学五年生の亘は、成績はそこそこで、テレビゲームが好きな男の子。当たり前の普通の生活を送っていたある日、父が「この家を出てゆく」という意外な言葉をぶつける。不意に持ち上がった両親の離婚話。これまでの平穏な毎日を取り戻すべく、亘はビルの扉から、広大な異世界―幻界へと旅立った!


人は困難にぶつかったときに成長するんだと思います。
小学5年生にとって両親の離婚話はあまりに過酷ですし、その後の母親の沈みようを見るのもつらいはずです。
だから、異世界へ旅立って、一つだけ願いをかなえてくれるという「運命の女神様」に会いに行こうと思うのは、単純ではありますが自然な感情だと思います。
この物語のポイントは、つらい運命を変えてもらうために行ったファンタジーの世界で、主人公は数々の困難に出会い、さらに大きく成長していくところにあります。
自分の信念そのものを変えてしまうような、大きな成長を遂げていくところにあります。
人は、何度こういった困難に出会い、成長をしていくのでしょう?
今、悩んでいる人や、まさに困難に直面している人たちに読んでもらいたい作品です。

ただ難点は、中盤の冒険話が少し子供っぽすぎるところでしょか。
っつか、そもそもファンタジーだから子供が楽しめなきゃどうしようもありませんが。
序盤の現実世界の話と、後半のクライマックスに入ってからは大人向けです。
ファンタジーなのに、かなりのページを現実世界の話に費やしているのもいいです。
しっかりバックグランドを描いてから、冒険へ旅立っていくのがいいですね。
最後に亘が出した「答え」にも、すがすがしいものがあります。
みんながみんな、こうして成長していけたら、もっといい世界になるんでしょうね。

ちなみに映画化もされています。
こちらの方は、ワクワク感やエンターテイメント性が強調されています。
代わりに、亘の成長の過程や心情描写は雑です。
まあ、長い作品ですから、そのいいところ全てを2時間程度で収めようというのは無理な話ですけどね。
「子供と一緒に楽しもう」という人にはいいですが、「原作が良かったから映画も」という人にはお勧めしません。
ぬるいです。
ただ、キャストがメチャメチャ豪華。

監督:千明孝一(ちぎら こういち)

キャスト
三谷亘(ワタル):松たか子(まつ たかこ)
芦川美鶴(ミツル):ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)
カッツ:常盤貴子(ときわ たかこ)
キ・キーマ:大泉洋(おおいずみ よう)
謎の少女:川澄綾子(かわすみ あやこ)
オンバ:樹木希林(きき きりん)
皇女ゾフィ:矢島晶子(やじま あきこ)
ラウ導師:伊東四朗(いとう しろう)
運命の女神:今井美樹(いまい みき)
三谷明:高橋克実(たかはし かつみ)
三谷邦子:田中好子(たなか よしこ)
パック:宮部みゆき(みやべ みゆき)
インパルス、北陽も出演しています。

小説INDEXへ  映画INDEXへ   TOPへ

« Your Song / Elton John | トップページ | 転々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/489893/31105700

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブ・ストーリー / 宮部みゆき:

« Your Song / Elton John | トップページ | 転々 »